活動報告/日々の考え

日光市のまちづくりに参考になる事例や、
私自身が学ぶ必要を感じることなど、
視察や取材に行ったり、勉強会に参加したり…。
そんな日々の考えや活動を発信します。
日々の考えのブログ記事一覧

日光市長 大嶋一生さん逝去

議会からお昼過ぎに連絡がありました。その後ネットニュースで流れ、市民も知るところとなっている事を知りました。 一報を受けた時に、さぞや無念であったろうと思うばかり。。。 2月定例会ではお声が出づらく、体調が良くないのではと心配していました。かなり無理をしている、出来れば入院治療した方が良いのにと。 その前にも偶然私がいるのを気付かず、市長が会議室に入る時に、大きなため息ついて、よっこらしょと自分に活を入れておられた。 弱気な所を見せない市長、そのご様子にかなり辛いのだと。命を大事にして欲しい、このまま公務を続けて大丈夫なのか。お会いする度に心配でした。 それでも公務をこなして、難しい市政運営に尽力されていました。 定例会中の入院。そこも責任感が強い市長にとってお辛いことでしたでしょう。これでやっと治療に専念出来、回復して欲しいと願っていました。 2度目の市長選挙で激戦を制し市長になった大嶋さん。大嶋さんとは青年会議所にいらしている時からの古いお付き合いでした。 直言実行の豪腕タイプ。が市長になった時には日光市の財政難は酷く、豪腕を振るうとハレ−ションを招き、大変な苦労をされていました。 間近で見ていた私たち会派市民志向フォ−ラムは、市長を応援し難局を乗り切らねばと、市長にも力になりたいと話して来ました。 そのような中で病が発覚。潔く病気を表明、しかしその後コロナ禍が来て、財政難とコロナ禍にどれ程心を傷めておられたか。 病と闘う時間が取れたのか、命がけで日光市のために尽力されて。。。道半ばで逝ってしまわれました。悲しくて仕方ありません。 心よりご冥福をお祈りします。